肌が敏感な人の化粧品|せっかく美白化粧品を使うなら|おすすめのスキンケア方法

せっかく美白化粧品を使うなら|おすすめのスキンケア方法

女性

肌が敏感な人の化粧品

女性

敏感な肌の化粧品の豆知識

敏感肌や乾燥肌の人が肌に合わない化粧水を使用すると、肌がヒリヒリと痛んで、肌にダメージを与える場合がある。化粧水の役割は肌に保湿性を与えることであるが、敏感肌の人が化粧水を選ぶ際には、低刺激で安全な商品を選ぶことが大切である。敏感肌の人の肌は皮膚のバリア機能が衰えているため、わずかな刺激であっても過敏に反応することが特徴である。皮膚のバリア機能は、皮膚の保湿性を高めることによって強化される。敏感肌の人のための化粧水には、保湿成分のセラミドやアミノ酸が豊富に配合されている。これらの保湿成分の働きによって、皮膚のバリア機能を強化して、皮膚の潤いを高めることにつながる。皮膚を保護する成分のスクワランも配合されており、潤い効果の持続性の向上につながっている。

化粧品を選ぶ際の工夫

敏感肌の人が化粧水を選ぶ際には、化粧水に配合されている成分をしっかりと確認することが大切になる。アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸やセラミドは優れた保湿性があるので、敏感肌の人には最適である。敏感肌の人はバリア機能が低下しているため、バリア機能を強化するための成分も必要になる。スクワランを配合している化粧水はバリア機能の向上に貢献するため、スクワランを配合している化粧水がおすすめである。化粧水に配合されているセラミドは低分子加工が難しい物質である。セラミドを液晶化している化粧水は浸透力が特に良好で、優れた保湿力を発揮する。敏感肌の人は無香料で無着色の化粧品を選ぶことが大切で、石油由来の成分が含まれている化粧品を避けることが望ましい。